HOME  NEWS   LIVE  PROFILE  DISCOGRAPHY  VOICE  RADIO  SHOP  CONTACT

New Album「RECORD」通販開始!

○7/22 NEWS  更新
You Toruに新たに2曲アップしました。

 鈴木トオルDIARY 携帯からも見ることができます。
●「シャイニン・オン〜君が哀しい〜」
のNew Versionが着うた・着うたフルでダウンロードできます こちら
 


あの感覚を忘れる事はない。
自分が生まれ育った小さな町も地震が頻繁におきる地域の一角で、子供の頃から地震を度々経験をした。夜中に起きて母親にトイレまで付き添って貰う時にも地震がおきた。母親の背中におぶさったままギシギシと揺れる暗い階段を下りた記憶がある。しかし、東日本大震災の時、あの5年前の3月11日の揺れは震源地から遠く離れた東京都内でもかなり大きな揺れと長い時間の揺れは、それまでに経験したものと全く異なっていた。そして、直後から始まったテレビ中継の画面の中であったけれど、津波が襲い掛かってくる様子を生まれて初めて見た。かつて体験した事ない揺れと、見た事のない光景…。あまりの衝撃に身体が震えた。と同時に、些か不謹慎な表現かも知れないけど、これは現実の光景と体験じゃないとさえ思った。
あれから5年と云う時間が経ち、人の思いはそれぞれだ。既に、喉もと過ぎれば的な感覚の人もチラホラと。復旧から復興へと向かう町もあれば、未だに手付かずの地域もある。様々な状況や事情が渦巻く中の温度差の様なものは、ある意味で出て来るのは仕方のないことかも知れないけど、『震災を忘れちゃならぬ』…この一点だけは心に留めおきたい。
5年は、確かに節目的な事を言うには言いやすい時間が経ったともいえる。だけど、もっともっと長い時間を要する事を必要とする問題が山積みとなっている現実に目を背けるわけにはいかない。やはり、微力ではあるけど自分も何かをと云う気持ちを止めてはならぬと思う。
全国を今年も廻りながらLIVE旅をしています。その中で、勿論歌を通して何かを感じて貰える様な歌を歌って行こうと思います。些かの温もりや、穏やかさが心の中で灯火となれば幸いです。同時にFORZA!福島Tシャツ(相変わらず僕は、そのTシャツでLIVEをしてますが)をまた皆様にお願いする事にもご理解ご協力頂ければと思っております。ヨロシクお願い致します。
やはり、再度お伝えする様になりますが、何がどの様に…と云う事は人により違いがありますが、心の何処かに『忘れない』と云う事を留め置いて欲しいと思います。

2016年3月11日 鈴木トオル

卵巣がん体験者の会 スマイリー
2006年から皆様に協力して頂いていた卵巣がんの治療薬「ドキシル」の承認を昨年4月にご報告させていただいたかと思います。そして、この8月末に、「ジェムザール」と「トポテカン」も卵巣がんへの必要性を国が認め、承認は若干先になるのですが、承認前に前倒しで保険を使えるようにして下さる様になりました。望んでいた治療薬3つを丸4年かかりましたが、患者さんのもとに届けることが出来る様になりました。皆様のご協力や応援の成果がやっと出始めました。
今後も、ドラッグ・ラグ自体がなくなるゆに、また卵巣がんでも他にラグになっている治療薬はあります。まだ先があります。今後とも皆様のご協力と応援をよろしくお願いいたします。




New Album

RECORD
¥3,000(税込)
2015年3月25日よりオフィシャルショップ徹屋本店での通販、CDショップ等の一般流通が始まりました。



COPYLIGHT ?1997 THE MUSIX. ALL RIGHTS RESERVED. www.the-musix.com/tohru/